こんにちは。

「ネットビジネス研究室(ネットビジネス アフィリエイト 口コミ まとめ)」運営者の古舘です。

 

今回は私が実践したフィードマティックを再度取り上げたいと思います。

lptop

フィードマティック概要

特定商取引法による記載

販売者名義 株式会社Manifold Knowledg

販売責任者 北川雅嗣

住所 北海道札幌市札幌市北区北十九条西6-1-15 キングパレス305号

価格 19,800円(投稿時価格)

 

 

どのような手法か

流れはLPにも有ります。

lp図解

若干の解説を加えると、

 

指定した他のブログ(他人のブログ)の更新情報(RSS)を取得

Twitterと連携した自分のWordpressブログに自動投稿

投稿した内容が自分の自動的に、Twitterにツイートされる

ツイートにより、自分のブログに集客

こんな流れです。

 

 

 

主にクリック課金、更には成果報酬型で、

自分のWordpressブログをキャッシュポイントとする。

 

 

 

LPにも記載がありますが、「アンテナサイト(もどき)」を作ります。

 

 

 

クリック課金は薄利ですが、

成果報酬型は割と高額になる場合も有り。

 

 

実践レビュー

私が実践したのは2016年2月下旬~6月中旬。

先行販売で入手しました。

若干前の事になります。

 

 

 

Twitterアカウントが遊んで居るモノがあったのと、

「自動」

「天下のフォローマティックだから」

と言う思考です。

 

 

フィードマティック投稿設定画面

私のフィードマティック設定画面です。

ドメインなどは申し訳ありませんが非公開です。

 

初期設定画面

netbusinesspwフィードマティック初期画面

フィードマティックにログインすると、上記の様な画面になります。

ここで、自分のWordpressのログイン情報を設定します。

 

「WordpressURL」

「Wordpressタイトル」

「Wordpressユーザー名」

「Wordpressパスワード」

この辺りを設定します。

 

 

投稿テストが出来るので、設定後は投稿テストをして、

テスト結果が「正常」となれば、

次に他人のブログの更新情報(RSS)を指定する事になります。

 

投稿設定

netbusinesspwフィードマティック投稿設定

上記が投稿設定画面。

現状見事に全て、

 

「投稿停止」(笑)

 

簡単に説明すると、

新規登録で、更新情報(RSS)取得先の内容を設定します。

 

 

 

基本的にブログであればRSSのフィードというのが、

自動的に作られます。

これを利用するわけですね。

 

 

 

ステータスが「エラー」というのは、

取得先のRSS情報、

つまり更新情報が無い場合、エラーになります。

 

 

 

基本的に、

「凍結対策で、投稿時間を空けてWordpressに投稿する」

と言うのが推奨ですが、

手動で投稿する事も出来るように、

「手動投稿」

も出来る様になっています。

 

実践した結果

私は、クリック課金で試してみました。

AdSenseですね。

netbusinesspwAdSense

偶然ですが、予備AdSenseをフィードマティックの為だけに使っていたので、

結果が今でも取得出来ました。

2700円程です。

 

 

 

おおよそ2月下旬~6月中旬の稼働となります。

 

 

 

自動で果たしてこれが高額か、

あるいは低額か、

この辺りはご覧になる方によって見解は異なるでしょう。

 

その後AdSenseはどうなったか?

これは、結果的にはAdSenseの規約に触れて、

 

「サイト単位で配信停止」

 

と言う結果になりました。

 

 

 

他者依存だと、この辺りが難しいです。

 

 

 

フィードマティックは、相当慎重にやっても、

AdSense自体のサイト単位の停止になると思います。

 

 

 

そうすると、クリック課金型は

i-mobile辺りを使って行くことになります。

 

即金性はあるのかもしれないが

確かに、設定だけして

「アンテナサイトもどき」

を作る事で、

Twitterから集客、

検索エンジンにも頼らない、

と言う事で、

 

「ブログ自体は作る事が出来る」

 

と言う事になります。

 

 

 

でもですね、私は運営していて

「これは駄目だ」

と思った事態が発生したので、

「現状運営を止めています」

 

 

ツイットフィーダー

運営を止めていますが、

12月ぐらいに、

ツイットフィーダーを使って見ようと思ったら、

「全く動かない」

と言う状態でした。

 

 

 

本格運営を止めたので、

このツイットフィーダーに関しても、

放置しております。

 

 

ブログ運営の最大の問題点が発生

これは、正直に申し上げますが、

 

「RSS」

 

これに有ります。

 

フィードマティックでは、

「他者」のブログの更新情報(RSS)を利用します。

 

 

 

そのため、更新情報をそのまま引用してしまう場合が有ります。

 

 

 

RSSの設定はそれぞれで、

ほとんどのWordpressサイトではRSSを

 

「全文」

 

に設定している方が多いのです。

 

 

 

無料ブログだと場合によりますが、全文では無いと思います。

 

 

 

つまり、他者のブログの更新情報(RSS)を取得しようとすると、

 

「意図せずに全文を自分のWordpressに投稿してしまう」

 

と言う問題点が発生します。

 

 

全文取得を知らずに設定、運用していた結果

全文を取得しているので、

全文が投稿されてしまいます。

 

結果、

 

「Wordpress.orgにドメインを晒されて、公開処刑状態」

 

となりました。

 

これは、Wordpressブログ運営者にもRSS設定ミスがあると思うのですよ。

 

 

 

ですが、

 

「記事を盗まれました」

 

と言う様な内容で、

WordPress.orgにドメインごと投稿されてしまったのですね。

 

 

 

その日からWordpress.orgからアクセスが止まらず。

 

 

 

議論も白熱していて、

「盗用されたならIPごと止めれば良い」とか、

「Googleに通報せよ」とか言いたい放題ですが、

「IPで制限をかけると、そのIPの範囲全てが配信停止になる」

と言う事で、

 

私が設定したサイトの運営者も、

「アクセストレードが生命線」という事らしく、

IP制限はかけずに、

様子を伺っていた私が先手を打って

 

「停止」及び「記事の全削除」

 

を実施しました。

 

 

 

「そもそもアクセストレードを主体として居るにも関わらず、

RSS全文公開するサイト運営者もどうか?」

 

と思いましたが、

結果的に私は、

 

「公開を全面停止」

 

こう言った処置としました。

 

 

 

こう言ったことで、

本来であれば、

「アクセストレードのためのRSSは引用可能の認識」

ではあるのですが、

 

「全文をRSSで配信する事も問題が有る」が、

「随分迷惑で面倒な事になった」

 

と言う事で、

私の方から譲歩して、運用自体を停止したことになります。

 

 

総合評価

仮にTwitterアカウントを持てあましているとか、

上手くマネタイズ出来ない。

 

もしくは、

Twitterツールが付いてくるから、

ついでにフィードマティックも

と言う方の導入・運用は別段構わないと思います。

 

 

 

私の場合、

ドメインがWordpress.orgに晒されて、

AdSenseもサイト単位で停止

 

と言う状況に陥ったため、

この「アンテナもどき」作成の

「フィードマティック」は運用を諦める事にしました。

 

 

アンテナサイトもどきよりも本格的なアンテナサイトを構築すべき

フィードマティックの弱点は、

上記の様なRSS全文取得及び公開に伴うトラブルに加え、

 

「集客がTwitterに依存する」

そして

「ブログから更に次へ繋げる事が難しい」

 

と言う事です。

 

 

 

アクセストレードをやるわけでも無く、

集客は「ほぼTwitterに依存」

AdSenseも停止するので、他のキャッシュポイントが必用。

 

 

 

フィードマティックの「アンテナサイトもどき」より、

本格的に「アンテナサイト」を構築した方が、

よほど良いと思います。

 

 

 

「アクセストレード」

「ブログを次に繋げる」

(「私独自の手法も・・・」)

 

この点を考えると本格的なアンテナサイトの方が良いと思います。

 

 

アフィリエイトを実践したい方へ

 

昨今の情報商材の完成度は比較的良い物が多くなって来ていますが、

 

それでも変化の早い世界ですので時代遅れの商材、

 

更に最悪なのは詐欺に近い商材もまだまだ存在します。

 

私自身は過去に詐欺商材と言えるものを割と多く手にしてしまい、

 

その都度肩をがっくり落としてお金を無駄にしてしまいました。

 

もちろん時代に合い、

 

長く使える情報商材が理想で有り、

 

更に詐欺商材が減ることだと 私も考えていますが、

 

当然、その上の考え方として時代に即した商材、

 

そして詐欺商材にお金を一切使わないことが一番だと考えます。

 

そこで私は優良と言える教材を相談してくれた方だけに、

 

ご紹介させていただきますので、

 

下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。

 

・気になる商材

・気になるネットビジネス

・過去の失敗した商材や購入した商材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

 

もう、あなたには稼げない商材など掴まないということをお約束させていただきます。

古舘に連絡する→こちらから