こんにちは。

 

元上場企業システムエンジニア ネットビジネス研究室

(情報商材 アフィリエイト 口コミ まとめ)

運営者の古舘です。

 

 

 

さて、今回のテーマは、またしてもSEOになるのですが、

 

「検索エンジンのアルゴリズムアップデート」に関してです。

 

 

日々進化する検索エンジン

当然のことながら、

 

「利用者贔屓」

 

と言う事で、

 

イロイロな数値で計った結果が現在のアルゴリズムなのですが、

 

サイトやブログ運営者は検索アルゴリズムによって右往左往するわけですね。

 

 

 

まぁ私も何を隠そう、そう言ったアルゴリズム変動が、

 

「トラウマ」

 

になるほど、手痛い失敗をした経験があるわけですが、

 

何らかの情報を発信する、と言う立場にある以上、

 

どうしても避けられないと言う事になります。

 

 

昨今はホワイトSEOでもペナルティを受ける模様

この内容を見たときは結構衝撃的だなぁと思いました。

 

いや、自称ホワイトなのかもしれませんが。。

 

もちろん、アルゴリズムの変動は

 

「ブラックボックス」

 

ですので、どう変動したかはアクセス数や上位表示されているのかを、

 

自分の目で確かめて、情報を収集する、と言う事でしょうか。

 

 

昨今の変動(2017年で解る範囲)

・キュレーション対策(これは、見た所あまり影響が無い)

 

・フレッドアップデート

 

こんな所が大きく2017年5月現在では確認されているわけですね。

 

「内容が薄い」

「コピーコンテンツ」

「広告が大量」

 

こう言ったサイトやブログは4月中旬ほどでアクセスが低下したと言う情報もあります。

 

 

結局、出来る事としては、

 

「しっかりとした内部施策であるコンテンツを書く」

「コピーはしない。あくまで引用を用いる」

「広告の適正化」

 

この辺りが必要になってくるわけでして、

 

「別に問題無い」

 

と考えるなら「放置」も有りだと思います。

 

 

軌道に乗ったら、リスク分散

結局アルゴリズムに左右されて、

 

「評価が高い」と自己満足していたコンテンツ(特にロングテール)

 

こう言ったモノは、やはり自己満足でしか無くて、

 

「見直し」

「修正」

 

を常に考えていくしか無い、と言う事になります。

 

 

コンテンツを追加するよりも、

 

コンテンツの見直し、記事の更なる追記、こう言ったモノを実施しなければ、

 

検索エンジンの見えざる数値も変えられない

と言う事ですね。

 

 

 

もちろん、前述したとおり「放置」でも良いと思いますよ。

 

 

 

一つの事にこだわるよりも、

 

「軌道に乗ったら」

 

リスク分散する方が、よほど安心です。

 

 

 

別にアフィリエイト、サイトやブログ運営で無くても良いのです。

 

 

 

例えば、利用者が割と多いところであれば、

 

「投資」

 

とか、ですね。

 

 

 

まぁそう言った「他の」経験値を積んで、

 

サイトやブログに戻る、と言うのもアリだと思います。

 

 

DRMへの移行

SEO云々に左右されないと言う事であれば、

 

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

 

と言った手があります。

 

 

 

多くの方はDRMと同時に行われているわけで、

 

「ブログ+DRM」

 

と言う形を取っておられますね。

 

 

 

これもある意味「リスク分散」では有りますが、

 

とりあえずリストを取得すれば何とかなると言うモノでも無いでしょう。

 

 

 

いわゆる信頼をどのように構築していくか?

 

この辺りにかかってくると思います。

 

 

 

私はまだDRMを行っては居ないのですが、日々ご質問を受けるようになったので、

 

機会が有れば、「リスク分散の一環」として、

 

DRMを行ってみたいと思います。

 

 

 

まあ、ですが、私は割と「完璧」主義なのか、

 

お問い合わせのmailを戴いても、

 

実に長文のmailになってしまって、

 

それを何度も繰り返すと言う「弱点」がありますので、

 

有る程度、その辺りの完璧さを維持しつつ、速度を上げるという課題があるわけです。

 

 

 

いずれにせよ、

 

リアルでもネットでもどちらでも構わないので、

 

リスク分散は必用ですし、

 

日々変化するSEOを追いかけすぎるのは危険だと思いますよ。

 

 

 

ホワイトSEOでロングテールが飛ぶ時代になりましたので、

 

「コンテンツはより一層時間をかけて」

 

「過去記事の追記や更新を行いつつ」

 

まずは、媒体は何でも構わないので一本通してからリスク分散を図る、

 

こんな事が必要なことと考えます。

 

 

 

基本的に私はSEOにプロはいないと考えて、それを承知の上でエセSEOを語るわけですが、

 

究極的な手法をこの場で公開するつもりはありませんし、

 

迷宮のような最新SEOを追いかけ続ける事はしません。

 

 

 

あくまで「結果」でSEOをお伝えするのみです。