こんにちは。

「ネットビジネス研究室(情報商材 アフィリエイト 口コミ まとめ)」運営者の古舘です。

本日は私が経験した、失敗談「Youtube」編です。

index

 

Youtubeの実践と実績

私のYoutubeへの参入は2013年中旬になります。

最近は実はあまりやっていません。

 

 

 

経緯を書きますが、

Youtubeで調子に乗ってしまった結果、

もう立ち上がることが出来ないと思うほど、

 

「手痛い失敗」

 

を引き起こしてしまって、

加えて、

 

「Youtubeの特定ジャンル全収益無効化」

 

が私の動画作成の手を動かさなくなってしまうほどの、

 

「トラウマ」

 

になってしまったからです。

 

 

2013年~2014年の経緯

参入当初、2013年中旬は、

実は1日1時間も動画作りをやっておりませんでした。

 

 

 

1週間に1日、

「1~2時間」ほど動画をまとめて作って、

1日毎に動画を公開予約する、

こんな感じです。

 

 

 

それでも、Youtubeの収益は1万円位になりました。

 

 

 

そんな事を続けて、確か10月だったと思います。

 

 

Youtubeでの規約強化

私は「特化型」のチャンネルを作っておりました。

 

これが少数でも割と受けが良くて、

引用して動画を作っていたのです。

 

 

 

少しジャンルの幅を広げるか、と考えて、

チャンネルを1つ追加しました。

 

 

 

これがいわゆる

「第三者コンテンツと一致」

と言う結果になり、

方向転換を迫られたのです。

 

 

意を決して、1チャンネルで勝負

11月に入ってから、

「とあるジャンル」

この動画を作り始めました。

 

 

 

今まで1時間もやっていなかった動画作成ですが、

1日数時間、

毎日数動画upしたのです。

 

 

 

その結果、

わずか1ヶ月で、

「10万円を超える」

と言う結果になりました。

 

 

12月に入って

動画を同じペースで、

毎日作り、

Upし続けた結果、

1日辺り2万円を超えるようになりました。

 

 

 

「これは凄いぞ」

 

正直思いましたね。

 

 

 

この記録に関しては、

とあるページのランディングページにありますので、

興味がある方は是非ご覧下さい。

 

 

全国大会入賞で上位を争った皆さんと相見える

上位入賞者は、

「某温泉にご招待」

と言う事で、

参加してきました。

 

 

 

恐らくなかなか深い話をする事が出来ない、

この業界では「超有名」な方とお会いして、

朝まで本気で話をさせて戴きました。

 

 

 

もちろん、

上位を争った皆さんとも手法について議論したり、

温泉に一緒に入り、

温泉街を今注目のネタなんかを交えながら散策した覚えがあります。

 

 

 

その中で一つのオファーを戴きましたが、

ジャンルや手法から、

「形式上私は辞退」と言う事になりましたが、

本来は時間的な問題、

手法が被る、

 

こんな理由で、

オファーからは外れました。

 

 

全収益無効

2014年の3月だったと思います。

突然、gmailに通知が来ました。

 

 

 

「全収益無効」

 

何故だ?

そう思いましたね。

 

 

 

同時にヤバイとも思いました。

 

 

 

いずれSEOを記事にする事もあるかもしれませんが、

当時私はサイトアフィリの方は低迷中。

 

 

 

「収益全て限りなくゼロになる」

 

こう言う状態ですね。

 

 

 

全収益無効化の原因は「報道引用動画」が、

「報道では無い」という事。

 

 

 

初期に何気なく作った動画が、

削除されたため、

紐付けされたAdSense全体が、

全収益無効化になったのです。

 

「絶望」

「これまでか」

 

と涙が出ました。

 

 

諦めが悪い

ならば、

「リスク分散」

と言う事で、

新規にAdSenseを取得。

 

 

 

可能な限り取りました。

 

 

 

このAdSense分散は2016年まで続きます。

 

 

再起後の悪夢再び

とりあえず、

2014年から2015年まで、

できる限りのことはしました。

 

 

 

何とか以前のレベルの手前ぐらいまで復活してきたところ、

 

「ジャンル収益無効化」

 

と言う制裁のような突然の事態が発生したのです。

 

 

2015年6月末のことです。

 

 

 

これはこのジャンルを扱っていたチャンネルが、

軒並み収益無効化を喰らって、

騒然となった時期です。

 

 

 

結果的に、収益はその後戻るのですが、

私は少しずつYoutubeから離れることを考える時期でした。

 

 

 

このジャンルですが、解る方はわかると思います。

「今は出来れば避けるべき」

と言うジャンルです。

 

一度起こったことは恐らく

「二度目」があってもおかしくはありません。

 

 

 

そういう意味ではこのジャンルをやっている方は多数いますが、

「いずれ収益無効化」となる可能性も高く、

 

「リスク分散をしていない場合」収益がゼロになって大変な事になる、

 

と思います。

 

現状運営している方はAdSense規約を見てないのか、

私から言わせれば

「相当勇気がある」

「もしくはご存じない」

と思います。

 

 

 

恐ろしい程、再生されるジャンルではありますけどね。

 

 

ちなみにAdSenseの規約上では

恐らく、Youtubeをやられている方は、

あまりAdSenseの規約をごらんにならないのかも?と思います。

 

 

 

YoutubeもAdSenseが関わりますので、

この辺りは、しっかり熟読しておきたいところです。

 

 

Youtube労働型時代に突入

Youtubeがコピー動画であふれ出したのは2014年位からだと思います。

 

 

 

いわゆる文字スクロール動画を使って、

1日に10~20動画upする時代の到来です。

 

 

 

この頃から、これまでのペースが、

 

「完全な労働型」

 

となりました。

 

中には一日100本とかupすると言う運営者もいたりします。

 

 

 

私は基本的に「質」で勝負していましたが、

やはり動画の作成数を多くしなければ、

「太刀打ち出来ない」

こんな状況になってきました。

 

 

 

そんな状況の中で、

いくらか盛り返した収益に立ちはだかったのが、前述した

「特定ジャンル収益無効化」

です。

 

 

 

完全にこの過当競争に追いつくことが出来ない状況で、

ジャンルの収益化が出来ないので、

一次は「Youtubeは撤退すべきなのかもしれない」と考えつつ、

他のジャンルへの転進を計ったわけです。

 

 

 

この記事を書いている現在は、

既にほとんどYoutubeに動画をupする事は止めています。

若干upする事は有りますけど、ほぼ停止状態です。

 

 

 

ジャンル自体、

「外注化」

しないと追いつかない状況でしたし、

 

前述した、

2014年に集まったYoutube上位者は、

他のネットビジネスに転進を果たしています。

 

 

 

この「労働型」は、

3ヶ月程度なら一人で耐えられるかもしれませんが、

それ以上は外注化しないと実現出来ません。

 

 

 

最も、「質」で勝負するのは、

今なお有効な手段です。

 

 

AdSense収益無効化はいつ解除されるのか?

昨今は、収益無効化と言うより、

AdSense自体がYoutubeと連携出来ない状態になります。

 

 

 

例えば、GigaTubeなどを使って、

動画の内容と誘導、どちらが主体なのか解らない、

こう言う場合、

動画自体削除されて、

AdSenseアカウント自体がYoutubeで使えなくなると言う事象がでています。

 

 

 

以前は6ヶ月で収益化は戻ると囁かれていましたが、

2014年に全収益化無効を喰らったAdSenseアカウントは、

完全に復旧するまで、2年かかりました。

 

 

 

2017年現在は収益化不可のYoutube連携を復活させるには

AdSenseを解約しないと復旧しないという事です。

 

 

 

以前使えた、AdSenseアカウントの管理Gmailアカウント移行が上手く機能しません。

 

 

 

削除対象も確認出来る限りかなり範囲が広くなっています。

 

 

Youtubeで失敗して学んだことと、私の私見

仮にYoutubeで有る程度の結果が出たら、

その時点でYoutubeから次に移る、

「転進」

する方が賢いと思います。

 

 

 

つまり、

「あまりYoutubeに執着しない」

「AdSenseを軸にしない」

「結果が出たら、次に違う事をやる」

こんな感じが良いと思います。

 

 

今後Youtubeを始めようという方

Youtubeはハードルが低くなったとは言え、

規制が逆に強化されています。

 

何となく「稼げそうだから」

と言う意識では少々難しいですね。

 

 

 

「本来有るべきYoutubeの姿」

「Youtubeがどういった動画を望んでいるのか」

「Youtubeを見る一般ユーザーは何を求めているのか」

 「AdSenseの規約」

 

この辺りを知った上で実践すると、

「参入ハードルが低いから」と参入した方と、

もしくは古参でも、意識していない運営者と大きな差、

つまり、「意識の違い」で運営出来ると思います。

 

 

 

そして、

初めてYoutubeを本気でやるのなら、

AdSenseのリスク分散を事前にしておくことをお勧めします。

 

 

 

大事な事ですので繰り返しますが、

「本来有るべきYoutube動画」

「ホワイトなYoutube動画」

 

こう言ったモノを学んで、

それを中心にupすると言うのがまず基本だと思います。

 

 

 

私の様な失敗を繰り返さないためには絶対に必要な知識です。

 

本来有るべきYoutubeに関しては、いずれ記事にしたいと考えております。

 

 

アフィリエイトを実践したい方へ

 

昨今の情報商材の完成度は比較的良い物が多くなって来ていますが、

 

それでも変化の早い世界ですので時代遅れの商材、

 

更に最悪なのは詐欺に近い商材もまだまだ存在します。

 

私自身は過去に詐欺商材と言えるものを割と多く手にしてしまい、

 

その都度肩をがっくり落としてお金を無駄にしてしまいました。

 

もちろん時代に合い、

 

長く使える情報商材が理想で有り、

 

更に詐欺商材が減ることだと 私も考えていますが、

 

当然、その上の考え方として時代に即した商材、

 

そして詐欺商材にお金を一切使わないことが一番だと考えます。

 

そこで私は優良と言える教材を相談してくれた方だけに、

 

ご紹介させていただきますので、

 

下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。

 

・気になる商材

・気になるネットビジネス

・過去の失敗した商材や購入した商材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

 

もう、あなたには稼げない商材など掴まないということをお約束させていただきます。

古舘に連絡する→こちらから