こんにちは。

 

情報商材 アフィリエイト 口コミ まとめ

情報商材査閲部中尉です。

 

本日はGigaTubeというYoutube教材を採り上げて見たいと思います。

 

尚、今回は、

 

「フルパッケージ」という形で抱き合わせ販売されているEvil Youtuberは、

 

機会が有れば記事にしたいと思います。

 

 

 

GigaTube概要

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Youtubeを使って、情報商材を販売する、と言う内容です。

gigatube-catch

販売ページには上記の様な内容となっています。

 

企画力・文章力を必用としない「動画を導線」とした、

 

情報商材成約までの仕組み作りをパッケージ化という概要になります。

 

商品名:GigaTube(ギガチューブ)

 

販売事業者名:株式会社バンザイ

 

販売責任者名:福田功

 

コンテンツ提供者名:尾上雄二

 

所在地:三重県鈴鹿市西条9丁目22番地

 

価格:19,800円

 

コンテンツ概要

 

Half Pacage

■Gigatuber Subject
・購入率の高い見込み客を集める動画の作り方

■Entrance building
・Youtubeの動画観覧者を自然に誘導する「入口」の作り方

■Conductor building
・見込み客の購買意欲を高める「導線」の作り方

■Lead building
・その購入率を高め成約に結び付ける「仕掛け」の作り方

 

■追加コンテンツ + サポート & 保証プラン

(追加コンテンツ)
・動画サイトマスターマーケティング ~ニコニコ動画編~
・動画サイトマスターマーケティング ~デイリーモーション動画編~
・動画サイトマスターマーケティング ~その他共有動画サイト編~
・GigaTube応用マーケティング ~スポーツ系情報商材編~
・GigaTube応用マーケティング ~悩み系情報商材編~
・GigaTube応用マーケティング ~美容系情報商材編~
・GigaTube応用マーケティング ~恋愛系情報商材編~
・GigaTube応用マーケティング ~コンプレックス系情報商材編~
・GigaTube応用マーケティング ~投資系情報商材編~
・GigaTube応用マーケティング ~ギャンブル系情報商材編~

(サポート & 保証プラン)
・60日間のメールサポート
・プログラム代金回収までのサポート期間延長保証
・無料フォローメール講座

 

 

 

レビュー

 

この内容ですが、私の経験上では、

 

発売当初の2015年はまだYoutubeの規制も緩く

 

使えたノウハウとも言えます。

 

ただし、2016年の4月頃からYoutubeの規制が厳しくなってきました。

 

具体的には、Youtubeのガイドラインにも有るのですが、

 

コンテンツの主な目的が人々を Youtube から別のサイトへ誘導しようとするものである場合、そのコンテンツは Youtube のスパムポリシーに違反すると見なされます。

 

このように明記されています。

 

これをどのように捉えるか?

 

「コンテンツの主な目的」つまりは動画自体の意味を指します。

 

 

 

その動画自体が、あまり意味を成さない、

 

言い換えると、

 

動画を見つけ出した訪問者に有益な内容を伝えられない内容、

 

もしくは、

 

誘導の内容が長く、動画自体が極端に短い、

 

このような場合に、

 

「外部の誘導」という規定に抵触となります。

 

 

 

具体的には、GigaTubeでは、

 

最後に動画内で誘導を行いますが、

 

動画の内容次第では、

 

動画と誘導、

 

どちらが主従の関係か、

 

誘導が主の様に見えてしまうと、

 

Youtubeの規定する「外部誘導」に当たり(判定自体はブラックボックス)、

 

場合によっては、動画が削除されます。

 

 

 

仮に、このような動画がYoutubeのチャンネル内に幾つか有る場合、

 

Youtubeの自動判定で立て続けに動画が削除され、

 

最悪の事態としては、

 

アカウント停止、

 

更には場合にも寄りますが、アドセンスの全収益化無効という結果になります。

 

 

 

基本2動画までは削除されたら、

 

該当のYoutubeチャンネルは、

 

どんなに人気のチャンネルでも放置する方が無難ではあります。

 

 

 

私の経験では、巷で噂されるチャンネルが正常に戻るには、

 

最低6ヶ月、

 

とも言われますが、

 

実際は非常にまちまちで6ヶ月以上かかる場合も有り、

 

仮に電話番号によるYoutubeパートナーとなっても、

 

その電話番号も無効化され収益化も必ずしも戻らないケースがあります。

 

 

更に、アドセンスが仮に全収益無効化となった場合、

 

こちらも巷では6ヶ月で復旧する、

 

等と噂されていますが、

 

これもまちまちで、

 

6ヶ月以上~2年程度は実際かかります。

 

 

 

回避の方法は幾つか有りますが、

 

まずは外部誘導の動画部分を削除することが一番の特効薬です。

 

 

 

もう一つは、

 

独自ドメインを保有し、

 

電話番号認証を行い、

 

Youtubeチャンネルとドメインを紐つける事になりますが、

 

電話番号認証は1年に2回まで、

 

このチャンネルとドメインを紐付けする場合にも、

 

電話番号認証回数が加算されます。

 

 

 

もう少し踏み込むと、

 

再生回数を上げなければ、

 

情報商材の販売ページに誘導できない、

 

と言う問題です。

 

 

 

希に少ない再生回数でも情報商材の成約は取れると思いますが、

 

実際、販売ページにある様な、

 

100万再生を越える動画を作り続けるのは100%の確率では無理な話で、

 

若干グレーな(もしくは完全にグレーな)動画を使う事になるかと思います。

 

 

GigaTubeの良い口コミ

 

Youtubeを集客媒体として、情報商材を販売するノウハウとしては秀逸。

 

結果が出た(ただし、どの程度の結果で継続性は不明)

 

GigaTubeの悪い口コミ

 

初心者に出来ると言うが、難しい。

 

動画がかなりグレー。

 

著作権の問題が有るのでは?

 

販売ページのように上手く行かない。誇張過ぎでは?

 

 

 

総評

 

個人的に外部誘導は、

 

独自ドメインへの電話番号認証を行わない場合、

 

GigaTubeの誘導方法は、Youtubeの現状に合わないと認識しています。

 

 

 

これは、YoutubeはYoutubeの中で訪問者を回したいと言う内容で、

 

わざわざ年2回しか出来ない電話番号認証をさせてまで、

 

外部の独自ドメインと紐つけさせる、

 

と言う事からYoutubeの意図がわかります。

 

 

 

尚、2016年中旬くらいから、電話番号認識をさせていない外部誘導は、

 

Youtubeでの評価が悪くなり、

 

Youtubeでの検索結果に影響すると言われています。

 

 

 

更に、再生回数をかなり稼がないといけませんので、

 

視聴者に合わせた「狙った動画」を、

 

かなりの確率で量産しないと効果が現れてこないと言う事です。

 

 

 

これは私自身も100万以上の再生動画を幾つも持っていますが、

 

あまり誘導に乗ってきてくれないと言う事象があります。

 

 

 

私の場合は恐らく視聴者と誘導する属性がマッチしていない、

 

と言う事が考えられます。

 

 

 

よって、再生回数を稼ぎつつ、

 

誘導する視聴者属性と作成する動画をマッチさせる自信がある方以外、

 

GigaTubeは2016年末現在ではあまりオススメしないです。

 

アフィリエイトを実践したい方へ

 

昨今の情報商材の完成度は比較的良い物が多くなって来ていますが、

 

それでも変化の早い世界ですので時代遅れの商材、

 

更に最悪なのは詐欺に近い商材もまだまだ存在します。

 

私自身は過去に詐欺商材と言えるものを割と多く手にしてしまい、

 

その都度肩をがっくり落としてお金を無駄にしてしまいました。

 

もちろん時代に合い、

 

長く使える情報商材が理想で有り、

 

更に詐欺商材が減ることだと 私も考えていますが、

 

当然、その上の考え方として時代に即した商材、

 

そして詐欺商材にお金を一切使わないことが一番だと考えます。

 

そこで私は優良と言える教材を相談してくれた方だけに、

 

ご紹介させていただきますので、

 

下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。

 

・気になる商材

・気になるネットビジネス

・過去の失敗した商材や購入した商材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

 

もう、あなたには稼げない商材など掴まないということをお約束させていただきます。

 

情報商材査閲部中尉に連絡する→こちらから